--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.23

月と椅子の話

さて、勝手に続けてる特集ですがそろそろ元ネタを。。
元々この内容は(どうやら)読んだ直後から気になってたことで
しかも誰も気にしてない様子なのが気になってました。
(ブログ内参考記事/18歳なら普通です。デスノp61)

え、みんな今までの記事読んでも『こいつなにいってるの?』って感じ?
私には小畑氏の指定だとしてもとても不思議に感じます
(意味が無いことだとしたら逆に)
ですからそんな話を今回小説にしてくれたぷーこ氏に話し、
あの椅子の上で何かがあったに違いないという結論に達しました(!!)
何があったのかって?そりゃ*+×**なR 1 8(蹴)

何回にも渡りぷーこ氏と話し合いを重ねて(Lの愛とか松田の扱いとか
萌えどころとか声とか、、もういっぱい!!)
時には血の雨、嵐の涙、何度もの危機と締め切りの延期を乗り越え
やっと出来上がった本です。
読んでいただけたら嬉しいです。何かあったっておもうと思うよ(笑)

今週末の日曜は私もインテっくす大阪であるイベントに伺う予定。。
ぷーこ氏のエリア付近にいるかと思います
Elma
Lの話をしてください。。

********************************
捜査本部の椅子の話

『泥棒してる様でいい気はしないけどね』
と言いつつ、Lシステムを持ち出した月は、何故あんな大きなものも一緒に
持ち出すことにしたのか。

何のことかというと捜査本部の椅子である。
Lビルで使われていた椅子は、月の捜査本部でも使われているのだ。
作画資料の関係で、という可能性ももちろんあるが
机やソファの方はデザインが変えられているためその可能性は薄いとしておこう。

あの椅子を持ち出すことは相当危険な行為に感じる。
本部を出たのは『Lもワタリもいなくなった今、
ここで捜査を続けるわけにはいかない』から
データの持ち出しはPCを持ち出すだけ、というよりは
『LがLとして成り立つシステム』を持ち出した印象
勿論既存の機械を使用し持ち出しても構わないが
(二部開始時では経年の関係もありPCは入れ替わっている)

L自身がそこを立ち去る場合もそのままにしておくとは考え難いので
(機密漏洩の危険)
何らかの持ち出せる措置(もしくは機密を消し去れるような仕組み)
があってしかるべき。

なのでデータ関係の持ち出しや破損は
L自身の手によっても行なわれる可能性は無くもない、、

ただ、椅子を二脚持ち出す行為は?
3台並んだPCと机に二脚しかない椅子
これはどう見ても不自然。
後に現れるかもしれないLの関係者に不審な印象を与える行為
月が不用意にするとは考え難い。

ではなぜ、あの椅子は持ち出されたのか

いや、
持ち出したかったのか


******************************
特集/捜査本部の椅子の話


この記事へのトラックバックURL
http://wanna.blog8.fc2.com/tb.php/620-1827abc0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。