--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.27

何を言っても嘘に聞こえますか、

ちょっと前にEl/maP氏と相沢は竜崎の事好きか、
竜崎のあの発言は嘘か、とか
竜崎は月くんの事好きかとか色々話し合っていました、が!
竜崎の考えが私ごときに読める訳が無い!のです。。
そんな子だったら頭脳戦にならないだろ、って話(なんと根本的な、、)
だから竜崎の気持ちは、彼にしか解らないのです。
いや、本人にも解んないかも。
月くんは良いの、主役だから(笑)気持ちだだ漏れです。。(??)

竜崎に月くんの事どう思ってたの?と聞いても
それは秘密ですというだけ
わざわざ唇に指を当てる仕草が、とても可愛い


でも、竜崎の言葉が何でも嘘だったら悲しい。
それじゃただの嘘つきじゃないか!
彼は言葉で罠をかける、距離を測る
嘘というよりはそんな感じかな?


以下竜崎が夜神月を好きだったとしたら(涙)
腐女子は妄想で泣く

ただ、竜崎が月くんを好きだったとしたらそれは可哀想だな、と

月が竜崎を好きで殺す場合ちょっと愛憎、独占欲みたいなのもありだと思うんですが(腐)
Lが行う処刑にはLとしての義務(?)しかないな、、と
(キラからの解放で月を救う?事にはなったとしても)
つまり、竜崎がどんなに個人として月を特別に思っても
Lとしてはキラを処刑せざるを得ない。というか彼はきっと個人の感情より
Lである事を優先させるだろう。。

そうするとLの勝利は彼にとって愛するものの喪失になる訳です。
キラはいいの啼け喚けで、四つん這いで吠えてれば良いんです。
私はLが好きなので(!!!なんて勝手な)
彼にそんな辛い思いをもう(してるでしょうけど)させたくないのです。。(涙)

この記事へのトラックバックURL
http://wanna.blog8.fc2.com/tb.php/465-443fb377
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。