--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.05.23

行間で始末されるヒロイン

以前いただいたコメントに今更お返事をしています。。
こういった話題にうまくお返事する自信がなくて、長らく放置してしまいすみません。
本を片手に言い返すようなのも失礼かな、とおもいつつも
この話題、あまり知られてないんですよね。(当然か)
返信欄にどうしても書き込めなかったのでこちらに。。

元記事
恋人の死を一年間知らない女
http://wanna.blog8.fc2.com/?no=720

:::::::::以下返信

ろーらいとさんこんにちは。
長らくお返事できずにすみません。
きっともう読んでないかな?コメントの返事って難しくって

確か、、以下、、、の部分は映画でのお話ですね。
問題は原作で描かれず、13巻の年表と大場氏のコメント
(P200)でのみ書かれていますが
『ミサはキラの記憶は失っているけどこれまで同様月を愛している』という部分、
キラ=月ではないのです。月の記憶は普通にもったまま、不幸になるという設定上で
松田あたりからきいて絶望し自殺するという部分。隔離されていたとしても不自然に感じるのですよね。
機会があれば読み返してみてくださいな。

スポンサーサイト

Posted at 23:44 | デスノート | COM(0) | TB(0) |
2013.05.05

Lのかわりは

機械音でつくられた声、実体のない証明を常に本物足らしめていたのはL自身の能力だったと思うのです。
ただの、天才大学生が『世界の切り札に成り代わる可能性が考えられない。
LのすべてがLらしく、夢中にさせる。
Lの代わりは作中月、メロニアと登場したけれど
Lの魅力は色あせない



Posted at 23:11 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。