2008.11.24

L!

L72-s.jpg
Lのほっぺが意外とふっくらとしている事実を、私は愛している。

Posted at 22:29 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.11.24

冬のLは寒そうだ

裸足に7分袖のシャツ、ジーンズが基本のL、
というか大体それしか着てないのですが
この季節あれじゃ寒いよねー絶対、と思いつつ
あの格好でヘリ乗ってるからね、、
(ワタリはお茶は持っててもコートは用意してないあたり
絶対着ないとわかってるのでしょう。。)
空調万全!は基本そうなLの居住区は本当はそんな必要ないくらい
外気の変動に強いんでしょうか

でもこの季節、外で白いほほのLに会ったら絶対マフラーを巻いてやる!!
マフラーに顔を埋めるLとかサイコーだろ!!(趣味)
オプションで耳当てとミトンもよろしく!


Posted at 00:39 | Lについて | COM(1) | TB(0) |
2008.11.21

Lの髪をもふりたい。。

基本的な欲望ですよね(笑顔)
かき分けて耳とかみたい。。
原作でミサに髪をぐしゃっとされてウニみたいになってるシーンがあるけど
あれはどういった反応なんでしょうか。

・びっくりしている
目も見開いてるし(いつもだけど)思わぬ攻撃に驚いている。

・痛い
ミサの爪が頭皮に食い込んで実はすっごい痛かった。。

・嫌がってる
触られたりするのが嫌い

ミサにはもふった感想を是非お聞きしたい所です。
二回もしてるからミサの良くやる技か
竜崎の髪が気持ちいいかどっちかだよね(笑)
髪が綺麗だと思わず触りたくなるって

あ!でも月にはやっちゃ駄目だよ(禁句)


Posted at 22:14 | Lについて | COM(0) | TB(0) |
2008.11.17

L=流河=竜崎

偽名を使い分けるLは月にとって何なんでしょうか
はじめて出会って名乗ったのはアイドルと同姓同名のふざけた偽名、流河
父親をはじめ捜査本部では、竜崎
でも彼の正体は、あの、L

監禁期間が長いので一番良く呼んでいた筈の名前は『竜崎』
だと思いますが、二部になり呼ぶのは『L』

竜崎も流河も月にとってはただの偽名、
思い出す、名はL

それともLとは立場的なものを表しているのか、、
月はLの立場、そして個人としてのL、どちらを強く認識しているのか
立場のときも、L個人をさすときもどちらもLなのは
漫画的にはわかりにくいと思うんですが
敢えてそうなってるってことは何か意味があるのかな?
(例えばpage66、死亡(8巻)の『、、、悔しいが熱くなっては駄目だ、、』
のあたり。。前出のLはL個人、あとのLはLの立場として)
混乱するよねーこれ

でも月にとってLはずっとLだということなのか

あの、L
Lより遥かに劣る
L、そうなら僕の尊敬する憧れの人

Posted at 21:15 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.11.15

f54号 要チェックですよ!!

ただいまです。今月号のエ ロテ ィクスf!
古 屋兎 丸氏と小畑先生が対談してますが、それを読んで涙ぐむ私。
二人の違ったジャンルの漫画家さんが互いの仕事についての質問に
答えていく内容もとても良かったし、何よりどんなふうに漫画が、いやLが
書かれていたのかがわかって感涙でした。。
やはり実にストイックな仕事ぶりなのですね。。漫画に身を捧げるかー
朝から晩まで書き続け、、、
そして小畑先生のデビューが17歳だったことにあぜんとしました。
え、何リアルバクマ ン?!じいちゃんは幾つの時描いたのか(21歳です)
読み手には全然わからなかった苦悩もたくさんあるのですね。
左近とか絵が凄く好きでジャンプを切ってとっておいたくらいなのに。。

で、サインをもらおうと画集を持ってきてた古 屋氏、悩んだ末にリクエストしたのは
L!!(涙)
こうしてまた、新しいLが生み出されていくのですね。。
見たい!!超見たい!!!!
こういうお話を見かけると、本当にLは魅力的なキャラクター
だったんだな、と実感(漫画家の目線でも)
L座りの小畑先生に萌えました。。なんて対談の感想は締められているのですが
13巻118pによるとL座りはつぐみ先生のこだわりとか、
Lが小畑先生にうつったのでしょうか?!

あとナイフ騒ぎの真相が語られててウケました


Posted at 22:38 | | COM(0) | TB(0) |
2008.11.10

竜崎の服は誰が洗ってるんだろう

敢えて竜崎で!
いえLの服はいつだってワタリによって完璧に管理されていそうですが
ワタリとはなれてホテル暮らしやLビル生活を送っていた竜崎の
洗濯物はどうしてたのか。。
着衣推定3枚の彼のすべてがクリーニングでもおかしくはないのですが、
ホテル側で『来たよあの客!!また、、』ってならないとも限らないものね。
危ない危ない。
目立ちすぎるのは禁物!

ワタリの発明でなんかあったり、着て捨ててるってのも有りな気はしますが、
これも目立つからね。ホテルによってはサーヴィスとして客ののこした全てのゴミを
一定期間保管してるというのも聞いたことがあります。。

ん?、、、、ということ、、は、、
まさか、、、
竜崎の、、着ていた服が、、


!!!
<強制終了>


Posted at 22:13 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.11.07

Lじゃなきゃ意味がない

『竜崎』はノートの話で月と手錠で繋がれてたり本部に閉じこもりきりで
あまり自由な印象がないのですが実際、彼は作中で表現されていたような
存在となるために色々なことをしてきた筈なんです。
そうでなければ『影のトップ』なんて言われない。
彼が積み上げ、培ったはずのもの。
Lは何を見て、何を思うのか。私はそこに興味がある。
ただ素敵な、色っぽい、可愛いLを追うんじゃなくて
(それは出力の、ある結果だから)
その源流を、その感性を
心惹かれるその訳を探っていきたい。

見たいLばかり追いかけてしまうけど、
『月の殺意』特集のあとは『Lの欲望』へと続く予定です。。
こんなに記事を書いてもまだ書くことがあるなんて
そこがびっくりだよ!さすがL!!
たったあれだけの露出でこんなにも興味を引くなんて(笑)
Lは忘れられない衝撃だ。。(芸術は忘れられない衝撃である)

Posted at 01:50 | Lについて | COM(2) | TB(0) |
2008.11.05

竜崎の馬鹿

竜崎はきっとわかっていたこのままここにいてはいけないことを、
逃げて、逃げて!!逃げて、
名作になんかならなくてもいい、
ヒーローになんかならなくてもいい、
キラなんかつかまえなくてもいい、
お願い逃げて、
途中で終わったっていい、

『竜崎はいなくなりました』

事件をほっぽり出して逃げた竜崎、、
ページの隙間をかいくぐって今何処に

それでもわたしは決してそうはならないことを、
知っている

おもうかたちと違っても
嫌いになんてもうなれない
今でも読者を騙して、何処かをふらふらしてるんじゃないかとおもわせる
自由なあなたが好き
そうはならない現実も
わたしはLが好き

Posted at 08:20 | Lについて | COM(0) | TB(0) |
2008.11.04

君の顔

L71-s.jpg
Lの顔は難しい。今も、ブログをはじめた頃も苦労してやっぱり上手く書けない
ブログの絵もまとまった時間があれば消していく予定。。では何故描くのか
これは純粋に描きたいと言う欲望。いろんな顔が見たい、

Lの似顔絵を描くんならこんな感じ?大きい目だなあ

Posted at 00:53 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.11.01

’08 L誕

今年のお誕生日もまた小さなケーキを買ってお祝いしました。
自分の誕生日には買わないのに。。(笑)
カウントダウンには間に合わなかったのでそのときはワインで乾杯。。
屋根の上で星を探しました(恒例)
自己満足に過ぎませんがこうして凄く好きなものをお祝い出来るのっていいですね
2日間ほど他所のエチャを荒らしてきました(笑)
覚え書き

Posted at 03:04 | | COM(0) | TB(0) |