FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.18

Lビルの内装

12月31日から合同捜査が始まりそれを機にLビル建設をはじめたL
(建設に取りかかったという表現=設計はすんでた?)
で、実際に建ったのは8月1日
ビルって大体どれくらいで建つものなのでしょうか。この期間は長い?短い??

でも、一月足らずでキラの居場所を関東にまで絞り込んだLにしては
随分控えめな見通しに感じます。
(本来ならその頃には捜査が終わっていてもおかしくはない)
実際12月のはじめにFBIを入れたときにはもう、月が調査対象に入ってる。
月がノートを手にとってから二週間足らずでそこまで絞り込んでるんです。
さすがL。。おさらいしてて惚れ直しました(笑)

で、そんなLのために建てられたビルは無駄に豪華な内装(の上にシンプル)
捜査本部の照明とか階段は意味がわかりません。。洒落過ぎ!!
たとえ捜査員が増えてもあの階段は二つも要りません
そしてあのビルの内装は1巻に出てきたLのいた部屋の印象に近いですよね
絨毯が敷き詰められて、とかじゃない無機質な、だけど洒落た部屋。
あの椅子だってそうです。
椅子なら何でもいい筈なんですよホントは。
なのにあの椅子は部屋のイメージと合ったもの。
間に合わせで用意されたようには見えません。
Lビル捜査本部のインテリアは、絵面からPower Mac G5
(Mac Proじゃないよ、2004年だから)の
パンチングメタルの外観に合わせていると想像、
机も同様のデザインだけど、ディテイルが微妙に違うから
組み物ではないと思われます。

つまり、デザインの印象を合わせつつも、使いやすいものを
わざわざ組み合わせている、ということ。
(因みに捜査本部自体にPC本体は見当たらないですが、
ワタリが倒れた部屋には置かれています。椅子は本部のものと同じ、
机は似たデザインの別のタイプを使用、部屋全体に防音用か穴が見られます)

ね、こだわりでしょ?(誰の趣味かは不明ですが)
でもLって意外と身の回りのものにうるさいとおもうんですよ。
そういう人だからいつもあの格好なのではないでしょうか。

こだわりの道具を集めたLビルに置かれていた椅子を
夜神月がわざわざ持ち出した理由
椅子が気に入ったからでは片づけられまい。

特集/月と椅子の話




スポンサーサイト

Posted at 23:12 | 連作記事 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。