--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.31

デスノ映画前編、米国での反応は?

5/20.21の2日間上映があるって記事あったけどどうだったかな??
と思ってたら、なかなか好評だったようですね。
ttp://www.excite.co.jp/News/entertainment/20080531120500/Variety_20080531001.html

以前海外のアニメ(?)ファンの特集をテレビで見てたら
「N ARU TO , INUY ASY A 」なんかは人気のご様子だったので
(ニ ンジャはつよいなー)なんて思ったのですが
上映館も二倍で動員数も二倍くらいならまずまずといったとこなのかな?
と思いました。。嬉しい限りです。

しかもびっくりしたのはLABBが翻訳されてること
赤ずきんとか、、どうしたんでしょうかね、、
F BIカップルの設定も相当恥ずかしいことになってそうです
(これおかしいよ!って)
ちょっと読んでみたいです(笑)

以下記事の引用/VA RIE TY Jap anより
**********************************************続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 23:44 | 実写映画 | COM(0) | TB(0) |
2008.05.30

Lは一日に何回着替えるんだろうか、、

白いシャツがまぶしいL、でもあのての服を一日中綺麗に着こなすのって
難しくないですか?

私は相当駄目人間なせいか朝、顔を洗うので服はびしょびしょです(死)
ご飯を作ってしみになるし食べるときには食べ零す
着てるだけでよれてくる薄手のシャツ

L座りにL持ちで危険がいっぱいのLは
着替えまであのシャツを綺麗に保つことが出来るんだろうか、、
(多分お腹の当たりにクッキーのくずが溜まってる)
汚れてたらワタリ、気になると思うのですよ(綺麗好き)
もしかしたら捜査本部の中でしょっちゅうお着替えタイムあった?
『竜崎万歳です』って!!!(きゃー)
ワタリのいないときは山とつまれたLシャツが、、、
誰が着替えさせるの?!(お着替え前提)


Posted at 04:27 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.05.27

Lたんのぷっくりほっぺの謎

179cm50kg(推定)と云うギリギリの体型の割に
Lの?は何故あんなにふっくらと愛らしいのだろうか、、、
大体二十歳過ぎの男子は別に可愛くなくってもいいわけですよ、
Lなんて『野性的』って形容されてるくらいだしもっとワイルドに険しく!の方が
イメージ的にしっくりくるんだが。。

この野生は珍しく可愛い生き物って意味なのかな、、、

(書きかけ)調子が悪いと下らないことばかり考えてしまいます。。。
あの?の感触を知る人間はどのくらいいるのか、とかね

てゆうかヒゲはどうした!HIGE!
Lのひげ、、、想像できない。。



Posted at 18:29 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.05.22

L大好き(L中記)

Lすき、だいすき
Lの何がそんなに良いのか
見た目?性格?能力?
Lの早さがすき
Lのほねがすき
Lの音が好き
無駄に虜
L大好き

何Lが好き?
カッコいいL
可愛いL
不気味なL
色っぽいL
無慈悲なL
甘いL
悪いL
大きいL小さいL
生きたL
死んだL
L
Lなら何でもスキなだけ


表には出てきませんがタイトルにLばかり並んだ書き掛けの記事が、、並んでるよ
Lの、Lのばかりです(苦笑)
Lの要素、Lの興味、L電池、L大好き、、ってね
ノートの話がいくら続いても、Lが、、

Posted at 23:42 | Lについて | COM(0) | TB(0) |
2008.05.19

安易な方法の、

デスノートを手にせず、夜神月は人を殺すだろうか、と言えば
それはないだろうと思う訳です。
なぜなら彼にとって殺人は『決して許すことは出来ない憎むべき犯罪』だから
デスノートを持っていなかったら(簡単に人を殺せる手段がなかったら)
彼は人を殺さなかったのでは?(普通頭の中で『殺したい相手』が居ても
実際に殺すことはない筈)
『死んだ方が良い人間』程度の殺意を、実際に実行するような人はいないだろう。
特に彼のような潔癖な倫理観の持ち主だとわざわざ自分が悪人になることの方が
不自然。(自己犠牲?そんなタイプじゃないでしょ)

ではどうして彼は『キラ』になったのか。
それは『ノートに名前を書くという安易で身近な方法で最初の殺人が起こってしまった』から
自己を正当化するために彼は殺さざるをえない
人殺しを天罰、創世の犠牲、と正当化しなければ、自分は悪になってしまう

連作記事2/夜神月の殺意

Posted at 20:23 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.05.16

ノートです page1 -3

何気に続いてます。。ので続きに
漫画自体はアホな感じですが、重い妄想につながります。。


続きを読む

Posted at 01:11 | 新世界/comic | COM(0) | TB(0) |
2008.05.15

死神は何故、ノートが燃やされるのを見ていたのか

ヒュー、ストン、とノートを落してみせたシドウをみても、
死神は自由にノ?トを移動させられる。
なのに何故、退屈が嫌いな死神は、ニアのするが侭にさせたのか
わざわざ死神大王を騙して手に入れたノート
月が牢獄で死ぬのは待てないと言ったリューク
ノートがもう一冊あれば人間界に落すことも可能なのに
どうしてニアがノートを燃やすのをただ見てたの?

ノートはまだ人間界にあるか
(月が隠したノート/捜査本部のノートがすり替えてある)
ニアの燃やしたのは偽物か(ニアのお腹のノートも偽造/まあこれはないか)
人間界に辟易したか
新たにノートを手に入れることも容易いからか

何にせよ疑問です。ええ、これが第三部への門だから(笑/これは冗談だよ)




Posted at 09:27 | デスノート | COM(0) | TB(0) |
2008.05.07

夜神月の殺意  

はじめてノートを使ったときの彼の心理はどんなものだったのだろうか。
『欲しいものは手に入った』汗をかきながら」一人笑う月

彼は人を殺したかったのではなく(殺意)
処刑の全能感(新世界の神)によっていたのでは、(行為のもたらすもの)
そしてその根底にあるのは最初の殺意が予想外に現実となってしまったこと(罪悪感)
こう思うのは、その後彼が犯罪者以外も手にかけること。
やはり犯罪者なら殺しても構わない、と思っていた訳ではない。
他の人々は『新世界の神に逆らった罪で死ぬ』

そのあとすぐにまた試したのはどうしても信じたくなかったからだと思いたいのですが、
あの男のことを『死んでも構わない人物』だと認識していたのは確か。

月はノートを使った自分を許せるのか、
それを許す彼自身の根拠は?

(連作記事1)

Posted at 13:13 | デスノート | COM(0) | TB(0) |
2008.05.06

昼下がりの新世界寿*司

寿司番外-1


すれ違う二人(笑)

Posted at 01:13 | 新世界/comic | COM(2) | TB(0) |
2008.05.01

ハッピーバースデーワタリ

デスノで一番眠れないのはこの人なんじゃないでしょうか。
Lは目の下に隈作ってるけどワタリはそんなLをずーっとサポートしてる訳ですから!
しかもあの格好で、、(寝てる暇無いよ!!)

しかもワタリだけじゃないからね、、
多分デスノキャラ一の社会認知度を誇るキルシュ・ワイミー氏の多忙さは
いかほどだったのでしょう。

ではちょこっとワイミー氏に思いを馳せてみましょうか、
世界中に養護施設を創設したワイミー氏は『いくつもの特許』を持っているらしい
それとは別にあの射撃の腕前、これまで何をしてきたのでしょうか
(つまりワイミー氏としてこの部分に対応した経歴を持っている可能性)
しかもワイミー(本名)の裏では『ワタリ』として動いてる訳ですから
ほとんど家(あるのか)に帰らない、連絡のとりにくい人物でしょうね
(ここは世界中にある施設が使えるかな?)
元々著名である程度(仕事はしてないかもしれないが)急がしそうなワイミー氏が
Lの身の回りの世話からサポートまでしてるってのが、、、
いや、ワイミーを捨ててもやりたかったことがこれなのでは?

、、、誰よりのLの虜なのってワタリだと思うんですよね、その執着には勝てる気がしない(笑)
Lと伴に奔走したワタリは充実してたに違いない!



Posted at 17:04 | デスノート | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。