FC2ブログ
2007.06.28

ニアにLを超えたい気持ちはあったのか

ニアに対して『仕方なくLをやってる』という印象を持っていた所為で
原作を読んだとき『二人ともひとりではLは超えられないと解ってた』
って言うあのシーンはニアの演説(周りを引きつけるためのショー的なもの)
だと思ってました。
Lを超える、とかそんな事に全く興味を感じないニア
メロと違って、一番である事には何の意味も感じてないと思ってました。
彼は彼の思う『正解』で動く

メロやLは解決のため、たとえ死ぬ様な事があっても
構わないと言うか、、危険を前提で動く様なとこがあったので
こういう結果になってますが
ニアはどうなのでしょうか。生への執着はよく解りません。

でも、三人の中では一番自分の損得を考えて動きそうなイメージがあります。
(でもニアはそんなに自己主張しないよな)
Lの所為でニアというキャラはとても損をする事に
(本来ならメロニアは準主役クラスのはず)
メロはLに執着している、ただのメロ(?)として動いてますが
ニアはキラへの牽制もあってLを感じさせる存在でなくてはならなかった。
そのためニアが何をしてもLの影がちらつき、比べられてしまう。(キラや読者に)
キラは最後までニアを見ようとしなかった。

デスノアニメを見てて、自分と一番解釈が違うと思ったのはニアで
もしかしたらニアはずっとこういう、まともな正論キャラだったのかと思ったりしたのですが
どうなんですか。
アニメでのニアはストーリーを引っ張っていく案内人、なので横にそれたりせず
優等生的な、Lの『後継者』
でも彼の思う『正解』は出てこなかった気がする。
二部をすすめるためのニア、の所為かアクが弱い。
メロはびっくりする程出番少なくなかった?

ニアにLを超えたい気持ちはあったか、は解りませんが
アニメでも月は自分の側の『L』の書体は変え
ニアは『L』のLのままで通信を受けてました。
そして意識的にキラを『L』と呼ぶニア
うーんニアは解らない、過去記事にも書いたけど
キラをつかまえる=Lを超える、だから?
だとしたらニアはLを超えたかった事になるのだけど、、

個人設定ではデスノ中もっとも恐ろしい本当に何でも切り捨てられる
だけど子供故に不安定さも持ってて、それをかなり、自分の中で押さえてる
腐女子設定だと策士で鬼畜、最強


てかやっぱり自分のためにはLが破れたキラに、、とかいわない
ああ、アレはメロのために言ったんだよ。



、、、、Lをヤッてるって変換ざれる、、汚れパソめ(お前だよ!)
眼も眼科で貰った目薬が効いてるみたいでちゃんと見えます。
あかん期間に書いた記事、誤字脱字意味不明多くてすみません(汗)
ご迷惑おかけしました。。

Posted at 23:40 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |