--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.28

ニアにLを超えたい気持ちはあったのか

ニアに対して『仕方なくLをやってる』という印象を持っていた所為で
原作を読んだとき『二人ともひとりではLは超えられないと解ってた』
って言うあのシーンはニアの演説(周りを引きつけるためのショー的なもの)
だと思ってました。
Lを超える、とかそんな事に全く興味を感じないニア
メロと違って、一番である事には何の意味も感じてないと思ってました。
彼は彼の思う『正解』で動く

メロやLは解決のため、たとえ死ぬ様な事があっても
構わないと言うか、、危険を前提で動く様なとこがあったので
こういう結果になってますが
ニアはどうなのでしょうか。生への執着はよく解りません。

でも、三人の中では一番自分の損得を考えて動きそうなイメージがあります。
(でもニアはそんなに自己主張しないよな)
Lの所為でニアというキャラはとても損をする事に
(本来ならメロニアは準主役クラスのはず)
メロはLに執着している、ただのメロ(?)として動いてますが
ニアはキラへの牽制もあってLを感じさせる存在でなくてはならなかった。
そのためニアが何をしてもLの影がちらつき、比べられてしまう。(キラや読者に)
キラは最後までニアを見ようとしなかった。

デスノアニメを見てて、自分と一番解釈が違うと思ったのはニアで
もしかしたらニアはずっとこういう、まともな正論キャラだったのかと思ったりしたのですが
どうなんですか。
アニメでのニアはストーリーを引っ張っていく案内人、なので横にそれたりせず
優等生的な、Lの『後継者』
でも彼の思う『正解』は出てこなかった気がする。
二部をすすめるためのニア、の所為かアクが弱い。
メロはびっくりする程出番少なくなかった?

ニアにLを超えたい気持ちはあったか、は解りませんが
アニメでも月は自分の側の『L』の書体は変え
ニアは『L』のLのままで通信を受けてました。
そして意識的にキラを『L』と呼ぶニア
うーんニアは解らない、過去記事にも書いたけど
キラをつかまえる=Lを超える、だから?
だとしたらニアはLを超えたかった事になるのだけど、、

個人設定ではデスノ中もっとも恐ろしい本当に何でも切り捨てられる
だけど子供故に不安定さも持ってて、それをかなり、自分の中で押さえてる
腐女子設定だと策士で鬼畜、最強


てかやっぱり自分のためにはLが破れたキラに、、とかいわない
ああ、アレはメロのために言ったんだよ。



、、、、Lをヤッてるって変換ざれる、、汚れパソめ(お前だよ!)
眼も眼科で貰った目薬が効いてるみたいでちゃんと見えます。
あかん期間に書いた記事、誤字脱字意味不明多くてすみません(汗)
ご迷惑おかけしました。。
スポンサーサイト

Posted at 23:40 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.06.27

アニメ化所感/デスノ37話感想

デスノアニメはずっと毎週チェックしておりました。
遂に最終回。見たよ、、(追記にちょっと感想)
内容は多少違う二部のが面白かったですね、アニメとしては。
原作通り、と思うとどうしても原作は超えられないと思います。
でももともと原作の空気が人気だからこういうのは他メディア化は
、、、難しかったなー

最近いろいろアニメを見るようになって、よっぽどじゃないと
原作よりアニメの方が絵が整理されてる分上手く感じる事がわかりました。
まあ、読んでくと、原作の方が情報も多くて好きになるのですが。。
最初は『!!アニメとチガーウ!!』と違和感なのです。
デスノだって、みんなそんなに酷い訳じゃないけど、、
小畑絵を思い出すから違和感なんです。
幸せな見方としたら、アニメ→映画→原作でしょうか。。
これならどれも楽しめるのではないかと思います(毒)

アニメだけ見てる、、なんて人がもしいたら
その人はまだデスノを初めて読む事が出来るんだな、と羨ましく思う?

いや、やはりジャンプの、週刊で追っていたのが一番幸せかな。
週刊ならではのスピード感とか、月曜がすごく楽しみだった。
なんにせよL、Lである
私はもう、この漫画を読む事は出来ない
どこを見てもLを探してしまうから
それは不幸か幸福か
まだしばらくは、甘い泥に浸っていたいと思います。。(L中)

それにしても、ゴールデンタイム再放送宣言(驚)
どうなる事やら、、、問題になったりして、、、清美とか
っか、あ!!25話は?!!(汗)続きを読む

2007.06.21

ああー!!

松田を許し、相沢を好み、模木を信頼し、夜神さんを尊敬し、
宇木田の死に傷ついた竜崎をどうして彼らは、、、

いかんほんまに画面が見えない、、急に更新がなくなってもそれは
竜崎への想いが消えたのじゃないです。。
あと仕事です(死)

***家庭内残業も終了し眼科にも行けました。。ただの疲れ目だってさ***

Posted at 23:54 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.06.20

馬鹿

竜崎の周りをうろうろしていた人が羨ましくてしょうがない。
特に竜崎に馬鹿者扱いされてた松田とミサ

Lにとって大抵の人間は馬鹿に思えるはず、そんな中
はっきりと馬鹿者扱いされてたのはこの二人だけ(?)
竜崎は時折噛んで含める様な物言いで捜査本部のメンバーに自分の考えを伝えていた。
Lにとって、捜査本部の能力は十分でなかったのは確か

だけど、辛抱強く接した竜崎。そう、この程度なら許容範囲なのだ。
彼は世界を馬鹿にして生きている訳ではないのだから。

優秀な人間ばかり集めたLの手足にはいないタイプの迂闊で率直な松田
破天荒で直情、騒がしいミサ
ある程度は優秀な人間に囲まれて来たであろうLにとって、
この二人は逆に新鮮で、興味深かったんじゃないだろうか。
(月にとって切れ者のLが新鮮だったように?)
ああ、だからあんなにも接してたんだよ、、気を許しすぎです!竜崎!!


Posted at 23:24 | デスノート | COM(0) | TB(0) |
2007.06.19

Lは自ら動く事により捜査員を守る?

Lと捜査本部の関係を考えていて、警察の協力がかなり早い段階で
不要になっていた事に気づきました(月を見つけた時点で)
Lの敗因は捜査本部への気遣い
ニアに比べて、Lは自分がLだと名乗り、自ら動きすぎです。。
Lは、今まで姿を隠していたのは危険だから、なのにどうして、
自ら容疑者に名乗り接触したのか。

ニアはSPKを手足にしていたけど、Lは捜査本部をそうは扱わなかった
手足のないLは自ら動くしかなかったのか
任せておけなかった、月に興味があったから、自ら動いた?
LはFBIの死に責任を感じていた、日本捜査本部のメンバーを守るため、矢面に立った?
Lは捜査本部を、どうしたかったのか。
それを思うと悲しくなるのです。



Posted at 23:57 | デスノート | COM(0) | TB(0) |
2007.06.14

Lは月の死を悲しむか

月はLの死を自己と同一視することでごまかしているが
代え難い存在の喪失に空虚さを感じている。(見ろ、あのうつろな眼)
もしもLが月を処刑に導いたなら、Lは月の死(極刑)を悲しむのだろうか。

Lは事件の解決後にあまり興味のない節がある
死刑だろうけど、(彼がキラだど証明できたら)法に任せる
Lにとって自分の想い<法の正義

そしてそんな彼だからこそ、キラが、犯罪者を勝手に裁く事が許せなかった。
(キラは死刑囚であるかに関わらず、自らが悪質に罪があると思ったものを次々と殺す)
、、、かといって死刑囚だから殺していいってことじゃないですよ。。

ただLにとって、それとこれとは別で
やはり月が処刑されたら、悲しむのではないかと思います
処刑、刑に処するという事には月にその罪を理解させ、キラであったことを
悔い改めさせる様な部分を含んでいるのではないかと。
それは月のキラからの解放(救罪)につながらないか?
だからこそLはどうしても月を『処刑』する必要がある。
そしてLの心は、宇木田さんを失ったとき、F*Iをむざむざ死なせてしまった時のように
普通に悲しみ、近しい月を思い出したりするのではと思います。
(いやホントはそれ以上だと、、、)


ああ、でもLにとっての法(正義)も疑問なんですが
Lの真の目的、、、

関連記事/ブログ内検索『月を殺す』

Posted at 02:13 | デスノート | COM(0) | TB(0) |
2007.06.11

ニアはキラにとって『L』が特別な存在であった事を見抜いている。

Posted at 02:30 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.06.07

キラなの、月なの、どっちが好きなの?

さて、まあ月Lという事で落ち着いた訳ですが(ええ!そうなの?!)
この表記は麻野がカップリングシステム(?!)を理解してないが故のもので
『想いが強い方を前に書く』ものだと思ってください。
あ、でも何においても『×L』ですよ、
何故って私がLをとやかくしたい訳ですから(撲殺)
まあ実際問題、こういった場合はやる気がないと
前に進まないものではありま、、(ごほごほ)

で、月Lの場合どの月に興味があったのかという話
個人的には
キラ   犯罪者として興味があった。殺人の方法のみに興味があった
     自分と似たところがあるから興味があった
白月   キラじゃないのか?ただの子供=故に警戒心が薄い、、、気軽に触れる。 
ミックス 犯罪は犯罪です。。
     月の、自分をただの人として扱う態度に関心=普通の友達みたいな 

、、、ウチのコンセプトはLを失った月の後悔で出来ています
完全な片思いです。Lは恋なんてかけら程も感じないのです。
でも、月に全く関心がない訳じゃなくって、上の文程度には関心を持っていた
それか何であったかはLにもわからない感じです。

すき、きらい?


Posted at 21:11 | Lについて | COM(2) | TB(0) |
2007.06.06

『初めて』宣言の効果

『月くんはー私の初めての友達ですから』
といったL。
この発言が『欺瞞』なら、『初めての友達』とする事に
どんな意味があるのだろうか。

そう、大切な、でもなく初めてにした事に意味があるのです

*男は初めてが好き(BY L)
あはは、月には効果的だと思うよ(撲殺)
一番、初めて、最高、効果的だと思います。あと『運命』ね

*月の孤独
私もまた、理解される事がない存在なのです。という歩み寄り(というLの罠)
月の孤独な魂は初めてLという片割れを手にする(錯覚)

*Lは自分の想いに嘘はつかない
案外Lって素直なんじゃないの?私はずっとそう思ってました。。
けどつぐみ先生の嘘つき発言がなー(涙)
私も私の考えがわからない、みたいな事もいってるじゃないですか、
Lって案外、自分の感覚には素直なんですよ

大切な、などというよりなるほど月くんには
『初めて』が効果的そう。。さすがL。。

Posted at 21:47 | デスノート | COM(0) | TB(0) |
2007.06.03

どこに居ても

ちょっと香*港にいってました。。
どこに居てもLの事を考えています。。というか実際会話に
デスノが出る事があってマジ焦りました。え?背中にL大好きって書いてあるから?

*香*港で人気の日本の映画=『デスノート、知ってるでしょ』
おいおいガイドさんこっちに話を振らないでよ。
お母さん,うなずかないで!!

*二階建てバスに貼ってあった映画?の広告が何故だか
デスノを思い出させる。。
黒髪の女(?に擦り傷)と,金髪(染めた)の女(どちらも髪は短い)が
灰色の背景の中向かい合ってる物で既視感のせいかデスノっぽい
母が不意に『これデスノート?』って聞いたくらいだし(苦笑)
ちなみにタイトルは読めず。下にKIDNAPって書いてありました。。誘拐?!

*神*童
飛行機の中の映画が選択制で,『神*童』があった。。
母が『ねえ,これLの人?!ちがうよねー??』とか聞くし。。
そうじゃないの?としらばっくれる麻野。。ばれてる、ばれてるよ、、、

*夜景の見えるホテルで
空港からホテルまでヘリが使えるPニンシュラ。。Lが泊まるならここかな?!
丁度対岸の夜景のショーが窓から見えるそうなので
Lも窓から見てるかも。。むしろ夜景の指示をLが出してるかも、、と,妄想。

スピンオフのロケ地が香*港という噂もありましたが
どうなんでしょう。。
ただ夏ロケでL服で汗かかないというのは
かなりしんどそうです。。汗っかきのLか、全部室内か、、うーん




Posted at 19:31 | | COM(0) | TB(0) |
2007.06.01

何のお祝い?!



ハッピパースデ=トゥーミー。。。って前もやったよな(笑)
自分の誕生日を祝う痛いサイトです(苦笑)
実は絵は20000hit感謝のときに書いたけど,完全に機を逃したので(死)
まあいいです。だってこの二人が笑顔になる様な事ってある?
夢の中だって笑ってくれないよ。なのでちょっと描いてみました。。


Posted at 00:00 | | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。